お知らせ

「とくしまポータル」でPR~東日本大震災から10年~

 公益財団法人e-とくしま推進財団では、県民の皆様の情報交流を活発にするため、インターネット上に発信されている徳島のイベント・募集・暮らしの情報を集約発信するサイトとして「とくしまポータル」を運営し、多くの県民の方にご利用いただいているところです。
(とくしまポータル:https://www.tp.e-tokushima.or.jp/)
 そうした中、本年の3月11日は、未曽有の大災害をもたらした東日本大震災から10年の節目に当たり、県内でも近い将来、南海トラフ巨大地震の発生が危惧されていることもあり、東日本大震災を教訓として、県民の方々の減災・防災対策の意識向上のため、イベント・行事が予定されています。
 そこで、県や市町村などが開催する震災関連の行事・イベントを「とくしまポータル」に掲載し、県民の方々にその情報を発信することで、多くの方々の参加を促し、南海トラフ巨大地震への備えに対する意識向上を図りたいと考えております。

 

1 掲載する行事・イベントの募集期間
 令和3年2月16日から2月25日まで

 

2 対象の行事・イベント
 東日本大震災から10年の節目にあたっての行事・イベント
   

3 申込の方法
 以下の内容を記載し、電子メールにて、お申込みください。
(1) 行事・イベントの名前
(2) 行事・イベントの概要
(3) 行事・イベントのPR用ホームページのURL

 

4 掲載期間
 申込の受付から随時、行事・イベントの終了まで

 

5 申込・お問合せ先 
 〒770-0847 
 徳島市幸町3丁目55番地 自治会館2階
 公益財団法人e‐とくしま推進財団
 電話:088-621-3415 FAX:088-652-0072
 E-mail:information@e-tokushima.or.jp

キャリア教育出前授業の参加募集について

 e‐とくしま推進財団では、学校現場のキャリア教育推進を支援するため、当財団の賛助会員の皆様にご協力いただき、令和3年度から、「小・中・高等学校におけるキャリア教育出前授業のマッチング事業」を実施することとし、「出前事業を実施可能な賛助会員名簿」を作成し、県内の全ての公立小・中・高等学校に周知し、マッチングを実施したいと考えております。

 子供たちは、様々な職種の大人から話を聞けることをとても楽しみにしています。簡単な会社の話・仕事の話だけで十分に子供たちに伝わります。今回を機に、賛助会員の皆様におかれましては、是非出前授業に参加くださることをお願い申し上げます。

 つきましては、出前授業へのご参加の意向について、令和3年1月29日(金)までに、別紙回答用紙により、電子メール又は郵送でご回答くださるようお願いいたします。

 

1 回答用紙等

参加募集のお願い.pdf

回答用紙.xlsx

実施スケジュール.pdf

協力会員概要.xlsx

記載例:協力会員概要.xlsx

出前授業テーマ例.xlsx

出前授業のつくり方.pdf

授業の進め方例.xlsx

 

2 書類送付先及び問合せ先

〒770-0847 徳島市幸町3丁目55番地 自治会館2階

公益財団法人e‐とくしま推進財団

電話:088-621-3415 FAX:088-652-0072

Email:information@e-tokushima.or.jp 

  

【募集は締切いたしました】e-とくしま推進財団ICT・プログラミング教育アドバイザーの募集について

 今年度から小学校においてプログラミング教育が必修化されたほか、義務教育段階の児童・生徒に一人1台タブレット端末を配布する「GIGAスクール構想」が進められ、教育のICT化が進展する中、学校現場では人材確保などソフト面の整備が課題となっています。一方で、徳島県内には民間ICT企業や学校現場を経験後に退職した方々をはじめ、プログラミング教育に関するスキルを持つ人材が多くおられます。

 こうした現状を踏まえ、財団として地域情報化支援の拡大を図るため、広く年齢を問わず人材を募集し、一定の基準を満たした人材を登録する、「e-とくしま推進財団ICT・プログラミング教育アドバイザー」制度を創設し、登録した人材と、小中学校などの教育現場とのマッチングを行い、プログラミング教育に関する出前授業やプログラミング教育の補助を実施したいと考えております。

 

1 募集期間  令和2年11月10日(火)~12月10日(木) 17時必着

2 募集人数  10名~30名程度

3 業務内容  

 徳島県内の小中学生を対象とし、教員と事前打ち合わせを行った上で、プログラミング教育に関する出前授業やプログラミング教育の補助を行っていただきます。

4 応募資格

 年齢不問。教員免許あるいはICT系資格保有者は歓迎いたします。

  例)・教育情報化コーディネーター ・ICT支援員認定 ・ITパスポート 

    ・各種プログラミング言語の資格

 理工系の学生・大学院生の方も歓迎いたします。

5 応募書類

 エントリーシートに必要事項を記入し、電子メールもしくは郵送または持参でご提出ください。

                  (※利便性を考慮し、電子メールも可といたしました。)

  e-とくしま推進財団ICT・プログラミング教育アドバイザー 募集要項.pdf 

  エントリーシート.pdf        エントリーシート.xlsx   

6 書類送付先及び問合せ先

 〒770-0847 徳島市幸町3丁目55番地 自治会館2階

 公益財団法人e-とくしま推進財団

 電話:088-621-3415 FAX:088-652-0072

 E-mail:information@e-tokushima.or.jp

徳島県版プレミアムポイント事業について(対象決済サービス確定!)

 公益財団法人e-とくしま推進財団では、今年度、県からの委託を受けて、本年9月から国において実施される「マイナポイント事業」に呼応して、県独自の「徳島県版プレミアムポイント」を上乗せ付与することにより、オンライン上で安全かつ確実に本人確認ができる「マイナンバーカード」の取得を一層促進し、WITH・コロナ時代における「スマートライフの実践」と「県内経済の活性化」を図るため、徳島県版プレミアムポイント事業を実施しています。

※事業内容については次のとおりです。

 マイナンバーカードを取得して、「マイナポイントの予約・申込み」を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をするとポイントが付与されるのが「マイナポイント」の仕組みです。
 令和2年9月から国が実施する「マイナポイント」(最大5,000円分)に加え、徳島県内の店舗での消費に対して、「徳島県版プレミアムポイント」(最大3,000円分)を上乗せします!

 このたび、県独自のプレミアムポイントが上乗せ付与される対象決済サービスが次のとおり確定しましたのでお知らせさせていただきます。
 この機会にマイナンバーカードを取得して、お得にポイントをゲットしましょう。

 

1 PayPay(PayPay株式会社)

2 楽天ペイ(アプリ決済)(楽天ペイメント株式会社)

3 楽天エディ(楽天Edy株式会社)

4 WAON(イオンリテール株式会社)

5 CoGCa(コジカ)(エス・ビー・システムズ株式会社)

6 ゆめか(株式会社ゆめカード)

7 d払い(株式会社NTTドコモ)

 

事業の詳細については、こちらのページをご覧ください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/ict/5038374/