情報モラル教室(黒崎小学校)

6月16日(木),鳴門市黒崎小学校の5・6年生47名を対象に,情報モラル教室を実施しました。

講師は当財団シニアアドバイザーの籔内祥司先生です。

インターネットやゲームの利用時間についてや,SNSを使う場合の注意点,

スマホを使う際のルール,困ったときには身近な大人に相談することなどについて学びました。

 

また,その後教職員を対象に情報モラル研修を実施しました。

ネットの利用時間やSNSによる被害児童数,フィルタリングの利用状況などのデータを見ながら,

保護者・教職員が把握しておくべきこと,トラブルの事例,ルール作りや指導のポイントをお話いただきました。

 

(e-とくしま推進財団 教育情報化支援担当 西岡 政希)