キャリア教育出前授業「徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター」(板東小学校)

11月30日(火)、鳴門市立板東小学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、4年生の47名が対象でした。

講師は、「徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター」の三井貴浩様です。

今回は、「点字」について「点字板」を使って勉強しました。

最初、点字板の使い方の説明があり、その後実際に点字の穴あけの練習をしました。

点字一覧表を見ながら楽しんで作業できていました。

最後に、自分の名刺を点字で作成しました。みんな記念になり、喜んでいました。

そして、点字が視覚障害がある人にとって、とても大切であることを学びました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)