キャリア教育出前授業「社会福祉法人 健祥会」(江原中学校)

10月29日(金)美馬市立江原中学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、2年生44名を対象に実施しました。

講師は、「健祥会」の宇山公一様とスタッフのみなさんです。介護について2時間の授業を受けました。

最初の授業は、「認知症サポーター養成講座」です。みんなが知っておきたい認知症について、丁寧に説明があり、その後認知症の体験をしました。

また、認知症の家族への接し方について、劇をスタッフのみなさんが熱演して見せてくれました。

次の授業では、様々な介護体験を受けました。車椅子・杖・手押し車を使い実際に段差を歩いたりしました。

車椅子体験では、少しの段差でも衝撃があり、驚いていました。

また、高齢者疑似体験では、様々な器具やサポーター・重り・ヘッドホン・特殊眼鏡を装着して歩いてみました。かなり動きづらそうでした。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)