2021年8月の記事一覧

キャリア教育出前授業「ドローン体験(松原裕生・日亜化学工業社員)」(城ノ内中等教育学校)

8月20日(金)徳島県立城ノ内中等教育学校で、キャリア教育出前授業が行われました。

今回は、夏休みの登校日に合わせ、夏期講座として1年~3年生35名を対象に、ドローン体験授業が実施されました。

講師は松原 裕生様(日亜化学工業社員)です。

最初に、動画などでドローンの説明を受けたあと、3つの班に分かれ、

「パソコンでドローン操縦の練習」・「タブレットでイメージトレーニング」・「ドローン展示の見学」を交代で行いました。

そして、実際に一人ずつドローンの操縦を体験していきました。

初めての体験にもかかわらず、みんな落ち着いて操縦できていました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角)

 

令和3年度からの新規事業「プログラミング出前授業」がスタートしました。(当財団主催)

6月より、当財団主催のプログラミング出前授業がスタートしました!

 

令和2年度から小学校、令和3年度から中学校でプログラミング教育の必修化され、「GIGAスクール構想」が進められる中、児童・生徒に一人1台タブレット端末を配布するなど、教育のICT化が進展しています。学校ではICT関連の授業の需要が高まる中、タブレット端末の利活用方法などのソフト面での取り組みが課題となっています。

当財団では、今年度からタブレット端末の利活用の「きっかけ作り」を目的とした新規事業「プログラミング教育出前授業」を行うこととし、小・中学校からの申込に応じて出前授業を実施しております。

https://www.e-tokushima.or.jp/DeliveryClass/ProgrammingClass

 

6~7月までの期間で計5回を実施しました。

・令和3年6月4日  小松島市児安小学校(4年生 社会)

・令和3年6月16日 松茂町立長原小学校(2年生 国語)

・令和3年6月30日 阿南市立宝田小学校(6年生 理科)

・令和3年7月5日  つるぎ町立貞光小学校(4年生 社会)

・令和3年7月9日  三好市立王地小学校(6年生 理科)

 

各回とも順調に実施でき、以下のようなご感想をいただきました。

児童:「とても楽しい授業だった。」「難しいところもあったけど面白かった。」

先生:「児童が今後プログラミングに興味を持って取り組んでくれる良いきっかけとなった。」「また是非出前授業を実施して欲しい。」

 

県内全域で実施していますので、是非お申し込みください。

(e-とくしま プログラミング教育担当 広田)

 

学校ホームページリニューアルの講習会を実施しました(吉野川市)

 当財団では、県内の公立幼稚園、小・中学校を対象にホームページの更新を簡単に行えるシステムを提供しています。

 (令和3年4月1日現在、県内22市町村、252校の幼稚園、小・中学校で使用されています。)

 

 令和4年度でホームぺージシステムのサポートが切れるため、新システムへの更新が必要であり、令和2年度から「ホームぺージ移行作業」の講習会を行っています。今回は吉野川市の小・中学校15校を対象に吉野川市立川島小学校で講習会を実施しました。

 新システムでは、動画の掲載を簡単にできたり、スマートフォンでの閲覧も可能となるなど利便性が向上します。

 

 令和3年度中に移行作業を完了することを目標としており、作業を進められている学校は引き続きよろしくお願いいたします。

 (令和3年8月25日現在、全体の37%で移行作業が完了。)

 

(記入者:e-とくしま 広田)

 

e-とくしまセミナーを開催しました!

 ICTの技術は、本県が抱える様々な課題解決のツールとして期待されており、目まぐるしく進化しております。

 当財団では、ICTに関するセミナーを実施しており、今回、全国知事会会長でもある飯泉徳島県知事及び富士通株式会社から武田エバンジェリストを講師としてお招きし、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」をテーマにセミナーを開催しました。

 両講演ともに具体的な取組例をまじえながら非常に分かりやすくご講演をいただきました。

【e-とくしまセミナー】

1 日時及び会場

  令和3年7月21日(水)10:15~11:50 ホテル千秋閣7階 鳳の間

2 参加者

  現地参加72名、オンライン28名

3 内容

  第1部 10:20~11:00

  ◇演題:「デジタルが変える未来!「徳島DX」~誰一人取り残さない「真のデジタル社会」を実現~」

  ◇講師:全国知事会会長 徳島県知事 飯泉 嘉門 氏

  

 

  第2部 11:10~11:50

  ◇演題:「徳島からデジタル社会実現のムーブメントを!~DXの実践が企業価値向上へ、競争力を生み出すデジタルの力~」

  ◇講師:富士通株式会社 エバンジェリスト 武田 幸治 氏

  

 (e-とくしまセミナー担当 広田)

 

 

キャリア教育出前授業「テック情報」「徳島新聞メディア」「ひまわり(hairz)」「徳島県観光協会」(市場中学校)

8月3日(火)、阿波市立市場中学校ででキャリア教育出前授業が行われました。

今回は、2年生64名を対象に、夏休みの登校日に実施されました。

「テック情報」「徳島新聞メディア」「ひまわり(hairz)」「徳島県観光協会」の4社にお越しいただきました。

「テック情報」の講師は、平哲也様です。

「テック情報がどんな会社なのか」「システムエンジニア・プログラマーってどんな職業?」の説明があり、

「社会人になるということがどういうことなのか」「学校での勉強がなぜ大事か」等の話をしていただきました。

   

「徳島新聞メディア」の講師は、井上雅史様です。

新聞記者(取材記者・整理記者)の1日の説明があり、取材時に特に注意することや、記事にするときに重要なことを学びました。

また、演習タイムでは、実際に新聞に見出しをつけてみました。新聞を読むことで身につく力や、数年後に18歳になることから主権者に求められる力、

職場や社会が求める人材の話が聞けました。

   

「ひまわり(hairz)」の講師は、大岩明代様です。

会社の紹介の後、美容師になるための資格、徳島の美容学校、美容師になるまでの道のり等を丁寧に説明してくれました。

美容師のやりがいや苦労話など、働くことの意義や素晴らしさを教えていただきました。

   

「徳島県観光協会」の講師は、朝日隆之様です。

「観光とは?」から始まり、「観光がもたらす効果」や「徳島の観光地について」「徳島で体験できること」等の説明がありました。

また、「訪日外国人旅行者の推移」や「新型コロナウィルスによる国内旅行への影響」など丁寧に教えていただきました。

徳島の魅力を再確認できました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)