2021年11月の記事一覧

キャリア教育出前授業「税理士法人徳島」(板野高等学校)

11月22日(月)板野高等学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、3年生の156名が対象で実施されました。

講師は、「税理士法人徳島」の尾﨑 大様です。

「お金・仕事とライフプラン」というテーマで、教育に必要なお金、お金と幸福度の関係、

高収入を得られる方法等について、わかりやすく説明がありました。

近くの人と話し合ったり、発表する場面もありました。

「世の中には、色んな種類や価値のお金がある」「ヒトに出会いチャレンジすることで可能性は広がる」ことを学習しました。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「富士通」(福島小学校)

11月22日(月)、徳島市福島小学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、6年生の74名が対象でした。

講師は、「富士通」の徳島支社から濱上隆道様と東京から武田幸治様です。

最初に、人の動きと連動して、アプリの中でキャラクターが動くのを見ました。

オンラインで診察や手術をする遠隔医療や、生体認証を利用して手ぶらで買い物ができる近未来の社会を動画で紹介した後、

「IoTでどんな世界をつくってみたい?」について、班で話し合い、発表しました。

課題解決には、データの分析に加えてアイデア力や想像力を必要とし、「若さは才能」「未来は目指すものであり、創るもの」と教わりました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「徳島県国際交流協会」(板野高等学校)

11月19日(金)板野高等学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、3年生の156名が対象で実施されました。

講師は、「徳島県国際交流協会」の、ドイツ出身のニコ・ボーンザック様と、中国出身の劉青(リュウセイ)様です。

最初に、ドイツや中国の紹介で、料理や文化の話の後、日本での経歴や日本の最初の印象を話してくれました。

そして、国際交流員の仕事や国際関係の仕事を行うために必要なことを丁寧に説明してくれました。

最後に、将来国際関係の仕事につきたい人に向けてのアドバイスをしていただきました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「キャリア相談室 manimani (まにまに)」(鴨島小学校)

11月12日(金)吉野川市立鴨島小学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、5年生の78名が対象で実施されました。

講師は、「キャリア相談室 manimani(まにまに) 」の瀬尾ふみさんです。

「未来のステージを見つけよう」という題で、将来やってみたい仕事などを考えました。

ペアで話し合った後、みんなで意見を出し合いました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「(株)山全」(八幡小学校)

11月12日(金)阿波市立八幡小学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、6年生の13名が対象で実施されました。

講師は、「(株)山全」の武田さんと猪森さんです。

ドローンを使った体験学習を一人一人全員が体験しました。

講師の武田さんに、操縦の仕方を教わりながら、離陸・上昇・旋回・着陸を実際に行いました。

児童全員が操縦を楽しみ、上手に操縦できていました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

    

インターネット安全教室(羽ノ浦小学校)

11月10日(水)羽ノ浦小学校でインターネット安全教室を開きました。

今回は、4年生109名が対象でした。講師は、当財団の籔内祥司先生です。

スマホ・携帯電話等で連絡を取り合うときは、お互いが相手の立場を考えながら行うことが大切であることや、

ゲームをするときは、依存症にならないために、前もって時間を決めておくことや、他の活動に時間を使うことが大事であることを学習しました。

(e-とくしま インターネット安全教室担当 角 知弘)

  

キャリア教育出前授業「ドローン体験(松原裕生・日亜化学工業社員)」(伊島小学校)

11月9日(火)、阿南市立伊島小学校で、キャリア教育出前授業が行われました。

今回は、2・4・6年生3名と中学生1名を対象に、ドローン体験授業が実施されました。

講師は松原 裕生様(日亜化学工業社員)です。

最初に、動画などでドローンの説明を受けたあと、

「パソコンでドローン操縦の練習」「VRゴーグルによるドローン視点の映像視聴」「ドローン展示の見学」を行いました。

そして、実際に一人ずつドローンの操縦を体験していきました。一人一人操縦できる時間がたっぷりあったので、とても楽しめました。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「姫野組」(桑島小学校)

11月5日(金)鳴門市立桑島小学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、6年生27名を対象に実施しました。

講師は、「姫野組」の井藤信行様とスタッフのみなさんです。

最初に、姫野組のPR動画や、建設業の仕事内容「つくる」「備える」「守る」の話をいただきました。                                後半は、ICT機器を使った、ドローン操縦体験や高度なレーザースキャナを体験しました。

最後は、建設業についての✕クイズで盛り上がりました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

 

キャリア教育出前授業「社会福祉法人 徳島県社会福祉協議会」(八幡小学校)

11月4日(木)阿波市立八幡小学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、5年生21名を対象に実施しました。

講師は、「徳島県社会福祉協議会」の井藤千宏様とスタッフのみなさんです。

最初、介護について説明があり、その後、介護ロボットを体験しました。抱っこしたり、歌を歌ったり、会話を楽しんだり、一緒に体操したりしました。

次に、車椅子体験をしました。3種類ある車椅子を交代で、障害物の体操のマットの上を往復しました。段差では前輪を少し浮かせて進みました。

最後に、介護リフト車体験をしました。自動で車の中まで乗り込めるので、体の不自由な人も楽に移動できることがわかりました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「社会福祉法人 健祥会」(江原中学校)

10月29日(金)美馬市立江原中学校でキャリア教育出前授業が行われました。今回は、2年生44名を対象に実施しました。

講師は、「健祥会」の宇山公一様とスタッフのみなさんです。介護について2時間の授業を受けました。

最初の授業は、「認知症サポーター養成講座」です。みんなが知っておきたい認知症について、丁寧に説明があり、その後認知症の体験をしました。

また、認知症の家族への接し方について、劇をスタッフのみなさんが熱演して見せてくれました。

次の授業では、様々な介護体験を受けました。車椅子・杖・手押し車を使い実際に段差を歩いたりしました。

車椅子体験では、少しの段差でも衝撃があり、驚いていました。

また、高齢者疑似体験では、様々な器具やサポーター・重り・ヘッドホン・特殊眼鏡を装着して歩いてみました。かなり動きづらそうでした。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)