2022年2月の記事一覧

キャリア教育出前授業「(株)山全」(足代小学校)

2月15日(火)東みよし町立足代小学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、6年生の12名が対象で実施されました。

講師は、「(株)山全」の武田様と猪森様です。

ドローンを使った体験学習を一人一人全員が体験しました。

講師の武田さんに、操縦の仕方を教わりながら、離陸・上昇・旋回・着陸を実際に行いました。

児童全員が操縦を楽しみ、上手に操縦できていました。

最後に、上空からドローンで記念撮影をしました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「ドローン体験(松原裕生・日亜化学工業社員)」(徳島中央高等学校)

2月4日(金)、徳島中央高等学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、中央高等学校夜間部の30名が対象で実施されました。

講師は松原 裕生様(日亜化学工業社員)です。

最初に、動画などでドローンの説明を受けたあと、

「パソコンでドローン操縦の練習」「ドローン展示の見学」を行いました。

講師の松原様に、数人の生徒が熱心に質問をする姿がありました。

その後、実際に一人ずつドローンの操縦を体験していきました。離陸・前後進・上昇下降・回転・着陸等、とても楽しんでいました。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「東海運」(板野高校)

1月28日(金)板野高等学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、3年生の156名が対象で実施されました。

講師は、「東海運」の中野浩二様です。

今回は、「グローカルな地域商社の取り組み」について学びました。

最初に、商社とは?通関とは?の説明があり、主に取引を行っているロシアの現地の様子や、取引の進め方や苦労話などをしていただきました。

徳島県の企業でも、熱意と工夫があれば、大国ロシアと対等に取引を広めていけることを学びました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角  知弘)

   

キャリア教育出前授業「ドローン体験(松原裕生・日亜化学工業社員)」(川内南小学校)

1月27日(木)、徳島市川内南小学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、5年生の36名・6年生37名が対象で実施されました。

講師は松原 裕生様(日亜化学工業社員)です。

最初に、動画などでドローンの説明を受けたあと、

「パソコンでドローン操縦の練習」「ドローン展示の見学」を行いました。

その後、実際に一人ずつドローンの操縦を体験していきました。すぐに操縦に慣れ、全員がとても楽しんでいました。

 (e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)

   

キャリア教育出前授業「富士通」(板野高校)

1月25日(火)板野高等学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、3年生の156名が対象で実施されました。講師は、「富士通」の徳島支社から濱上隆道様と東京から武田幸治様です。

また、今回は、板野高校の卒業生の富平由紀様が、先輩の立場からお話しいただきました。

最初に、人の動きと連動して、アプリの中でキャラクターが動くのを見ました。

オンラインで診察や手術をする遠隔医療や、生体認証を利用して手ぶらで買い物ができる近未来の社会を動画で紹介。

また、これからの社会は「データトリブン」データを分析して判断・意思決定することが重要になってくることを知りました。

そして、「あなたは10年後どうなっていると思いますか?」「あなたが感じる快適なデジタル社会とはどういう社会ですか?」について、考え発表しました。

また、本日の出前授業の内容をイラストと文字を用いてリアルタイムで記録した、グラフィックレコーディングという方法を用いて授業のまとめをしました。

最後に、課題解決には、データの分析に加えてアイデア力や想像力を必要とし、「若さは才能であり、1日1日と目減りしていくリソース」と教わりました。

 

キャリア教育出前授業「徳島大正銀行」(徳島聴覚支援学校)

1月20日(木)、徳島聴覚支援学校で、キャリア教育出前授業を実施しました。

今回は、中学部の5名と高等部の11名が対象で実施されました。

講師は、「徳島大正銀行」の麻植幸恵様とスタッフのみなさんです。

最初に、銀行の紹介と仕事内容の説明がありました。

次に、お金の使い方・お金の流れの話があり、卒業後に社会に出て役立つように、

キャッシュレスや貯蓄の方法などを教わりました。

(e-とくしま キャリア教育担当 角 知弘)